オルトランが期間限定並みの「納得」価格!チャック

効果があるようでよかったです。オルトランは土の上にパラパラまくだけなので、都会でもご近所の目を気にせず使えます。私の名前をクリックするとレビュー一覧が出てきますが!その2016年4月です。

3月25日 オススメ商品!

2017年03月25日 ランキング上位商品↑

オルトラン チャック住友化学園芸 オルトラン粒剤1kg袋 便利なチャック付

詳しくはこちら b y 楽 天

。使用した翌日、まったくアブラムシがいなくなりました!その後、新しい葉っぱが芽吹き、つぼみがいくつもつきはじめています。ミニバラのつぼみにびっしりのアブラムシに困り果て…。写真の真ん中、大きな白花は宿根ハイビスカス・タイタンビカスですが、オルトランを株元散布するようにしてから、アブラムシが激減しました。マグカリンに続いてこれも花屋のおじさんオススメのもの^^たっぷり入っているのでかなり持ちそうです。オルトランを使うと葉や花がやられなくて済みます。引っ越して環境が変わったせいでしょうか。母に分けてもらって使ったらアブラムシが見事にいなくなりました。一度散布したら見事にアブラムシがいなくなり効果絶大です。【このレビューは妻が書いています】虫対策にはこれが1番です。去年は虫一匹発生せずにキレイに咲いてくれたのですが!今年はいつのまにか大発生していて手でつぶしたり!薬(スプレー)もやりましたが間に合わず…。近くのホームセンターより安いです庭の薔薇と梅の木に大量のアブラムシが発生し!今後これ以上酷くならないようにこちらを購入してみました。こんなに少量で効くんだと、全部使い切るまでにどれくらいかかるんでしょう(笑)土に撒くだけで簡単便利、まだ有ったのですが安いのでリピです。野菜苗を植え付ける時の植穴散布!花の寄植えを作るときに少量土に混和しておくと!アブラムシが効果的に防除できるため!利用しています=オルトランは!色々な種類がありますが!こちらは!花類!観葉植物!夏野菜!冬野菜と適用植物の巾が非常に広いため!使い勝手がいいです=また様々な草花の株元に時々散布しておくと!アブラムシがつきにくくなります。アブラムシにも効果があるようですが、残念ながらゾウムシには効かないようです。。しばらく使ってなかったんですが、やっぱり虫にやられてしまいますね。顆粒状で溶けやすいです。ネットで調べて薬剤の中ではオススメのようでしたので購入してみました。臭いは強いです…キク科の植物を作ってる農家には必須です!とてもいうことなしです。効いたようです。が、最後に戦ってみよう(笑)ということで。今は!秋冬野菜の苗の植え付けや種まきのシーズンですね。住宅密集地のため無農薬栽培に拘ってきましたが、コガネムシの幼虫(根切り虫)とカミキリムシの幼虫(テッポウムシ)に毎年数本のバラをダメにされ、年々その数が増えて我慢できなくなったので昨年使ってみました。ミニ薔薇栽培をあきらめよう(実家で育ててもらう)とも思いました。今までは!こんなにアブラムシがついたことはありませんでした。今年のバラの植え替え時には1本もやられていませんでした。アブラムシやヨトウムシの防除に効果があると思います。期待も込めて☆4つです。秋冬野菜では、キャベツ、白菜、ナバナ、ブロッコリー、大根、カブ、馬鈴薯などが適用作物。まだ届いてませんが!こちらでいつも購入させていただいていますので。薬も併用で撒いていますが!効果があるといいんですが…。。いいのがないかと探していたら見つけました♪ホントにすごい!一回撒いて水をかけたら、いつのまにかすっかり消えてました。効果を実感しています=今月は、春のガーデニング・菜園スタート関連のレビューを多く投稿しています。あると安心します。また様々な草花の株元に時々散布しておくと、アブラムシがつきにくくなります=適用作物の巾が広いのが魅力です。付ける時の植穴散布!株元散布!花の寄植えを作るときに少量土に混和しておくと!アブラムシやヨトウムシが効果的に防除できるため!利用しています=他にも!花類!観葉植物!夏野菜!冬野菜と適用植物の巾が非常に広いため!使い勝手がいいと思います。ご興味のある方は御覧ください。まだミニバラ歴は浅いのです。あびらむし予防のために購入。ここのは安いですね!お得です。無くなったので購入。ガーデニング初心者なのですが!アブラムシが突然繁殖してビックリ。=オルトランには!色々な種類がありますが!こちらは!秋冬野菜も使えるタイプなので重宝しています。全部外にあるので臭いはお構いなしです。白く綿のような虫が多肉に・・以前購入してたのを全部使いました。